廣野ノブユキ

記事一覧(64)

なにしてたって不満は募る

人は本当にバカで醜いどんな道に進もうと愚痴は口をつくし、涙やため息も尽きない人は本当にバカなんだ「成功」なんて、他人が描く理想郷なのかもしれないいま成功していると言われる人々が一体何を感じて、何を抱いているか僕らはそこに「苦悩」や「血を吐く思い」があるとは考え難いでも必ずある。その人なりの正解は、その人しかわからない。そう考えるときっと選べる道は二つ。1.人に自分の価値を与えてもらう2.自分で自分の価値を作るサラリーマンの時代に見た、大多数の彼らはもちろん1だったみんなと一緒こうしていれば、これは保証されている夢はない成績を上げると評価は上がる(=自分の評価と信じている)社会の中では当たり前にある価値観だと思う。詰まる所、僕は2でいたい。1でいう評価は、他人から見た自分。僕は僕に「数字やその他普遍的な指標」では括れない、真っ当な評価を下したい。その評価の根本は、大切だと思う人を幸せにしているかどうか。親孝行なんてのも、したい。こんな未熟者の僕と関わってくれた、僕の大切な人達に恩返しをしたい人は本当にバカで醜い。だからその分、いっぱいの思い遣りで返したい。あの人やあの人。思い出すお世話になった人の顔は、みんな笑ってる。ちゃんと生きて、必ず立派に生きてそしてお話がしたい。今の僕がどう見えているか、聞きたい。数人いる恩師の目を真っ直ぐに見れるように今を、地に足つけて生きたい最後に恩師の言葉から。「どうか君を信じて、命いっぱい輝いて君がありのままで、そのままで愛される日がきますように。」

変わってくこと、変わらずにいること。

さぁnanaラジの収録帰りです。なんだかふと、やはり全ては人が繋げてくれるんだなと感じます。みなさんと同じように僕にも、それはそれは様々な出会いがあります。これからもいっぱいあります。一つ一つ、大切にしていきたいですね。色んなしがらみはありますが、その一瞬一瞬をきちんと感謝をして噛み締めたいなと思う今日この頃です。-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-来週に迫りましたね。ライブ詳細を載せておきますね!【TOKYO GREEN SPOT 〜3rd collection〜】◇日時◇2016年 11月15日(火)OPEN 18:30 START 19:00 (終了予定21:30)◇会場◇六本木Super Deluxe◇ドレスコード◇*・*:.・*:.。GReen*・*:.。.:*・何かひとつでもいいのでグリーンを身にまとって来てください!◇チケット◇一般席 前売り3300円 当日3800円 (+1drink)プレミアムシート席 4300円(+1drink)プレミアムシートチケットを直接購入のお客様からの入場となります。7LeafJuiceでのチケット販売が11/10までに延長となりました!良席をご希望の方はぜひ直接購入チケットをオススメします✨TGRSは撮影可能となっております。フラッシュ撮影・動画撮影は禁止とさせて頂きますのでご了承くださいませ。ペンライトや団扇などの応援グッズは、グリーンのみ大歓迎とさせて頂きます。私もグリーンのワンポイントを入れていきますよ٩(ˊᗜˋ*)و楽しみです♪この日は普段弾き語りオンリーの廣野も踊ったり歌ったり色々します。笑まだまだチケット取れるみたいなので見に行きたい!という方は専用サイトからお願いします。-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-昔は海とか風が好きだった廣野も、いつの間にやら花や草木、その他諸々「落ち着けるもの」を好んで生きています。常に昔の自分を壊し、変化しつつも、新しいものに飛びつくだけではない"変わらない部分"を大切にしたいなと思ってます。まっきーも言ってます。遠く遠く離れた街で元気に暮らせているんだ。大事なのは「変わってくこと」、「変わらずにいること」。カッコもつけない!背伸びもしない!自分らしく生きるよおれは!

愛すること

なにかを知り、なにかを失いそしてなにかを生み、なにかを守る人生は繰り返し繰り返し絡まって前に進んでゆくものだとするなら最も命を粗末にする事は「なにもしない」ということ自分を見つめ愛すことで人を許し、真っ直ぐに愛せると思います。幾重にも人生が重なって、一人の人生が編み出されるからこそくぐる日もあればまたぐ日もあるんだと。若い頃、なんて25のガキが振り返ってみてもそれでも思う事はあって。今までの「ごっこ」だった生き方を「ごっこ」だったと気付かされるのは自分の中でなにかチャイムのようなものが空高く鳴らされたようなもので今までだって正直に生きてきたと思ってたのになぁとつくづく人生っつーのは面白いなぁと思う毎日です。その根源にあるのはきっと自分の存在に対する意味付けの違いやその深さの差なのかなと思う。「自分を生きる」ということはつまり「自分を、"自分で"活かす」ということなんよね。おれはそんな気がしてる。なーんもしなかったら24時間の濃さしかないよでも、自分を生きているとその1.5倍いやその2倍3倍の濃さになるんじゃないかなぁと。10年後までいかないと思うよもっと早くわかってしまう同じ年に生まれた仲間たちとの差を。おれはその時に最低でも「おれはこう生きてきたぜー!!」って真っ直ぐ話せるように生きていたい。なによりも恐いのは自分に嘘をついて自分を騙すこと将来そうしないように自分を活かす、そして生きるつまりそれが自分と、自分を支えてくれている人たちを「愛する」ということなんだ男に二言はないやれるの?じゃない。やるんだよ。随分寒くなってきましたみんな風邪引くなよー!あ、有難いことに先日からお世話になっている楽天FM TokyoTechStreetの「nanaラジ」の11月マンスリーゲストに選んで頂きました。みなさん是非とも"無料"、なので聴いてみてね(o´▽`)それではー♪

みなさんにお知らせ

こんばんは!廣野ノブユキです!今日はみなさんにお伝えしたいことが一つだけあります。焦らすようなことでもないのでサクッと。僕は信用金庫に勤めています。酸いも甘いも…甘いのはあんまなかったか色々経験して約3年半経ちました。挫折は数え切れないほど経験しました。たくさんある資格試験やノルマとの戦い泣きたくなるようなことは星の数ほどあったけど昨年度は全店1位、おかげさまで頂いて表彰してもらったり集金に行くおばあちゃんやおじいちゃん、おれが開拓してきた法人の社長さん毎日くるお年寄りに和んだり数回しか会ってないのに誕生日を覚えていてくれたコーヒー屋のオーナーおれのでっかい試験の前に手作りのクッキーを焼いてくれた女の子や職業体験に来た中学生と仲良くなったり…本当に泣いて笑った3年半でした。今日付けで、僕は信用金庫を退職しました。よく言われるので先に言いますが、「ミュージシャンになりたいから」とかそんな理由で決めた訳ではありません。もっともっと大きな夢に向かって一歩踏み出したくて今までの自分にピリオドを打って、新しいストーリーを描きたくなったから辞めることを決めました。僕は今までサラリーマンの傍ら音楽活動をしてきました。その中で色んな人に出逢い、色んな人に自分の歌を、曲を聴いてもらい色んな人に「元気になった」「楽しい」「救われた」「「ありがとう」」をいっぱいもらいました。そんなのおれの方が言いたい言葉なのに僕の小さい体じゃ持ちきれないくらいの大きな愛を頂きました。おれのこの命の使命は、きっとこれなんだいつしかそう意識していました。別に音楽で有名になるとかそんなんではなくおれは音楽を通じて誰かを幸せにできるのかもしれないってできるならば、おれはそれをしていたいってそう強く思うようになりました。私立の男子校を卒業して、法政大学法学部に進んで、アカペラを学んで(ついでに法律を)死ぬ気で就活して3社内定をもらってその中の地元に根付く金融機関で働いて。金融機関を選んだのは将来に生かすためにいっぱい社長さんや経理担当の方とお話できるようになりたい、数字に強くなりたい、自分が苦手な分野にあえて挑みたい…コンサルティングをしていきたいと志していたところ最終的に、融資開拓の営業マンになって。いっぱい学べた本当に。大人の黒さも中にはちゃんと見ててくれる人もいることも僻みや妬みで生きている人もいることも夢は叶わないと思っている人の中で働くことの辛さもゆとり世代と罵られて折れそうになる日々やパワハラで心も壊れて歌も歌えなくなったあの数ヶ月間も毎日死のうと思っていたあの毎日もそんな時に聴いた久石譲のコンサート「いのちの名前」真っ暗な部屋の中一人一つのピアノの音でこんなにも泣けるのかってくらい泣いたその時おれは救われた。音楽に、いのちを救われた。恩返しをしたい今はそう思って音楽をさせてもらってます曲を作る時間も歌を歌う時間も歌詞を書く時間もギターを弾くときピアノを弾くときもぜんぶぜんぶおれはこの命を使って音楽に恩返しをしたい人を、幸せにしたいおれの夢は知らぬ間に見つかってた。自分で道を作りたいと思った。遠くに伸びるその一本を自分で踏んで作りたいと思った。今まで僕が生きてきた道は、ある意味安全な道で。勉強ももちろん頑張ったし、色んな壁を乗り越えた結果得ることができた場所にいたわけだけど自分の一世一代のチャレンジをまだしていなくて。僕の夢ははるか遠くにありますでもこの夢は、必ず掴むことができます。そう信じています。サラリーマンで定年まで過ごす人生では辿り着けない、僕にとっては命を燃やして挑戦したいキラキラ・ワクワクすることです。音楽に関わることで、自分の仕事に対してもやりがいをもって夢に向かって走りたい今はこう思っています。音楽に携わる仕事をしたいと、思っています。きっとおれはどこまでいってもミュージシャンにはなれなくてどうしても自分の音楽だけで飯を食っていくっていうのは自分の像とはズレていて。それならちゃんと仕事しながらみんなと同じように働いて働いて働いて、そうやりながら色んな傷を負いながら、"廣野ノブユキ"と生きていきたいなって。ちゃんと働いて、廣野ノブユキも、もっと強くしていくこれがおれのやり方なのかなって思う。Hi!HighFive!!症候群Stand by笑うことChange必要悪ジェリー繋いだ手………もっとある仕事の中で試行錯誤を繰り返してもがいた結果生まれた曲もいっっっぱいあります。これらは全て、僕の人生の栞です。今日僕は、新しい廣野ノブユキになりました。今までありがとうこれからよろしくっていうことで、みんなにも一応報告。これからは、本気で行きます。廣野ノブユキ、もっと強くしていきます。みんなの喜ぶ姿が見れるなら。廣野ノブユキを続けている理由はこれだけです。「おぉーここまでになったんだね!」「応援してて良かった」「出逢えてよかった」そう思ってもらえたならおれは音楽をやっている意味が見つけられる気がします。今までと変わらない、みんなとの距離で路上とかツイキャスとかTwitterでリプ送りあったりとかさ…楽しいじゃん、こういう方が。笑だからこの距離は守りたいこの距離を持ちながらおれはもっと強くなる。決して離れないから絶対ついてこい。新しい明日へ。そんなこと思ってたら新曲できた。笑仮の歌詞だけ、良かったら♪長いのに読んでくれてありがとう。これからもよろしくね(-ω-。)♪

生きる

大人が大人として生きていく上ではやっぱり綺麗なものだけでは生きていけなくて少なからずそういうものではない世界と交わらなきゃいけないよね音楽ってのは難しくておれは無理難題であることをやろうとしていることもわかってるつもりできる限り、「お金がないと聴けない」みたいな音楽にしたくないボランティアじゃないことはわかってるんだけどおれの音楽にはそういうオトナな部分を入れたくないってのが本音。もともと路上ライブをやっていた頃その時作っていたCDは全部無料で配ってたでもある時50代くらいの主婦の方がこう言ってくれた「これ買わせてくれない?」その時おれはこう言った「僕お金とりたくないんです。それを目的にやってないんで!」予想もしてない答えが返ってきてその日から考えが変わったんだ「あなたがどう思うかに興味はないわ。ただ"応援したい気持ち"を自分の中で表現したいだけ。あなたと同じ、表現したいだけ。」「よく言うじゃない、お気持ちって。応援する人からしたらお金を払うことは必ずしもマイナス要因でないことを、これからも覚えておくべきよ。」ごめんね、説教臭くなっちゃって!笑そう言いながら千円札を置いてってくれた。その千円札はあまりにも他のそれとは違うもので今でも机に置いたまま。それはもう5年くらい前のこと。--------------------1年前の廣野ノブユキはびっくりするよ自分の曲が2枚も配信リリースされてカラオケに自分の名前が入っててトヨタのCMで踊って歌っててZeppで歌ってて新聞に載ってYahoo!ニュースにLINEニュースに載ってラジオに出て記事になってそしてなにより応援してくれる人がこんなにも増えて。おれは別になーんも変わっちゃないんよ超絶歌が上手くなったわけでもない。ギターが素晴らしく弾けるわけでもない。ピアノで観客を湧かせられるわけでもなければイケメンでもないしお金もないし大そうなこともしてない名誉だってないただただ、知ってもらえて幸せだった。これから僕はまた新しい廣野ノブユキとして生きていくことになるでしょう。ただやっぱりどんなに周りが変わっても自分が変わってもここに変わらないものがあるからどうしたって悩むし迷うしみんなと同じように涙も流すおれにとっちゃ生きていく上でお金以上に大切なんだ音楽は。これからも僕は生きていきます。一人の25歳の大人として。ちゃんと応援してくれてるみんなが納得する形で進んでいきたい。みんながいつまでも「ノブさん!ノブさん!!」って声をかけ易いこの距離で僕はみんなを、連れて行きたい。また1年後はどうなってるかな?その時もきっと"生きて"いますように。長い文章になっちゃったのに読んでくれてありがとう!これからも廣野ノブユキをどうぞよろしくお願いします!