上手くなることは「目的」じゃない

Rainyの時もそうだったんだけど

初めてだったんだよね、こうやって間接的に自分の曲が広まっていくこと


これおれね、実際に自分が歌って目の前の人に届けるのと
また違った感覚で、違った角度で物凄く嬉しいんだ

4/1 Tokyo Tech Streetの非公式イベントライブのインタビューでも言ったんだけど

ほんとにおれとしては、みんなに遊んでもらえる「おもちゃ」を作った感覚で。

もともと何かを企画したりするのが好きだったし
それよりもなによりも、音楽をしている根本の理由の一つに
「何かを残したい」っていう気持ちがあって。

それを叶えてくれたnanaというアプリには
ほんとに心の底から感謝の気持ちでいっぱい!
もともとキャスのリスナーの人が「こういうのあるよ!ジェリー歌いたいからやってよ!」って始まったんだよねっ


これからもきっといろんな形で
自分の曲と出逢う人達がいるんだろうけど

ただ一つ願うのは
「おれの曲なんて忘れてもいいから、その"楽しいな!"って気持ちだけは忘れないでほしい」
ってこと

おれは音楽を通してそういった「単純に、楽しい」っていうのを伝えたいし
将来的にその人達が、それを伝えていけるようなお手伝いをしたい。

とにかく音楽は、なんでもありなんだよ
答えもなければ正解もない
歌が超絶上手いからといって、それが果たして「届く歌」なのかはわからない。

だからね、ここで一つ言わせて。

みんな、上手くなることを目的にすんなよ?

上手くなることはただの手段でしかなくて
伝えたいことを120%届けるためのものでしかない

みんなには届ける力があるはずだ

楽しみにしてるぜっ

Nobuyuki Hirono In the World.

あなたの未来に、Hi!HighFive!!

0コメント

  • 1000 / 1000