自分

昨日のライブを通して改めて?というか
今まで意識していなかったことに気付けた

人に本当に素敵な時間だったり
届けたいメッセージだったり
絶対に譲れないものをかけて闘う時は

真っ裸の自分であること

これが不可欠なんだって

昨日の自分はなぜかあんな豪華メンツの中で歌うってのに
すごくすごくフラットで

ミスもいっぱいしたし
ピックも落としてみんなに助けてもらってたけど笑
最後まで自分でいれた気がする。


「廣野ノブユキ」っていう見えない存在が、
造形が、
今まで自分を苦しめたり束縛していたのかもなぁって
あまりにも昨日のライブ、素直な心で歌えたから。



これには日頃支えてくれる人がいるから。
間違いなくそのおかげなの。

そしておれは昨日のライブで
やっと「廣野ノブユキ」を手に入れるきっかけを与えてもらったのかもなぁって。

今まであくまで「操作」をしていた自分を
ちゃんと血の通った一人の25歳として
みんなに届けられるように、育ててもらったのかなって。


これからがすごく楽しみになるライブだったし
やっぱり天窓のお客さんは素敵で、
こんなにも目を見て聴いてくれるんだって
まったくほんとこっちが泣きそうになったよ。


アンコールの全員合唱。
あんなにみんなが一体になって、
笑ってて踊って歌って…

ここにもあるじゃんって
おれの欲しかったもの
おれが求めてた感覚

------------------

改めて、昨日参加してくれたみんな
演者の素晴らしい方々
天窓のスタッフ
なのぷろファミリー。

本当に素敵な時間を、
素敵な空間をありがとう。

みんな確実に大きくなってる。それも急激に。
すげぇよほんとに。

おれだって負けないぞっ!

応援してくれる人、支えてくれる人に
「応援しててよかった」って思ってもらえるように

仕事も音楽も精一杯、生きてやる。

お前らも、おれなんかに負けんなよ。


生きようぜ。

Nobuyuki Hirono Official Web

共に生き、共に歌おう。

0コメント

  • 1000 / 1000