守るもの

今、世の中にはモノやサービスが溢れて
誰でもいつでも、いくらだって
話したり情報交換したり繋がり合える

この現状が果たして一世代前よりも
「進化した」
と言えるかなぁ。

---------

心は「退化」している気がするよ。


目にはいつも、液晶が作り出す幾つもの二次データが行き交って
肌で感じることもなければ、感じようともしない

あたかも自分が優位に立っていると思い込んで
人を傷つけ蔑んでいる人だって
そのことにすら気付けない世の中だよ

こんな悲しいことあるかねぇ。






あなたの大切なものはなんですか?

おれはすぐに言える

それ以外のものはいつだって躊躇なく切り捨てられる。
断言できる。
毎日、その覚悟で生きてる。

「音楽」だって例外じゃない。
おれに必要なものは他にある。



命張って守りたいものができてから
おれは強くなれた。

同時にめっぽう弱くなった。

不思議だね。

でも今頑張れてる。




みなさんはどうですか。



強く生きようぜ。



かまってちゃんで一生終えるなんてそんな悲しいこと
絶対にすんなよ。

Nobuyuki Hirono Official Web

共に生き、共に歌おう。

1コメント